English Japanese

製品情報

ホーム > 製品情報 > 切削ツール > CVD(化学蒸着)ダイヤモンドプレート
cvdダイヤモンドプレート
cvd精密切削ツール
ダイヤモンドドレッサー

CVD(化学蒸着)ダイヤモンドプレート

CVD合成ダイヤモンドプレート販売

CVDダイヤモンドブランク販売

- ドレッシングツール用CVDダイヤモンド基板

-  熱管理用CVDダイヤモンドコーティング

-  伸線ダイス用CVDダイヤモンド基板

- 切削工具用CVDダイヤモンド基板

- 光学窓用CVDダイヤモンド基板


製品詳細

CVD合成ダイヤモンドは何でしょうか

CVDダイヤモンドプレート

CVD合成ダイヤモンドは、Chemical Vapor Depositionの頭字語で、純ダイヤモンド多結晶構造で、切断面がなく、バインダーがありません。 MoreSuperHardは、CVD ダイヤモンド研削、切断、ドレッシング、コーティング、熱管理用及び摩耗部品の一系列のソリューションとサービスを提供します。

CVDダイヤモンドの用途

CVDダイヤモンドプレートは超精密切削工具の中仕上げ、仕上げ、超仕上げ、連続切削に使用されます。 さらに、CVD ダイヤモンドは他のハイテク産業(ダイヤモンドドレッサー、伸線ダイス、エレクトロニクス、光学窓、ヒートスプレッダー、宝石産業等) にも使用されます。

CVDダイヤモンドプレート (2)

(顕微鏡下の CVD 光学ウィンドウの画像)

CVDダイヤモンドプレートのスペック:

モデル

長さ * 幅* 厚さ (mm)
CVDダイヤモンドプレート

1 * 1 * 1

2 * 2 * 1

3 * 3 * 1

4 * 4 * 1

5 * 5 * 1

6 * 6 * 1

7 * 7 * 1

8 * 8 * 1

9 * 9 * 1

10 * 10 * 1

11* 11 * 1

12 * 12 * 1

CVDダイヤモンドプレートの厚さは0.3mmから3mmまで。

お客様のご要望に応じて、他のサイズも作成できます。

単結晶の配向

2pt(110):上下110+2辺110+2辺100

4pt(100):上下100+4辺110

超精密切削工具用ダイヤモンドプレート

CVDダイヤモンドプレートの種類は何種類ありますか。

1. 切削工具用CVDダイヤモンドプレート

切削工具用CVDダイヤモンドプレート

切削工具用CVDダイヤモンドプレートの利点:

- アーク放電によって生成される原子状水素の濃度は比較的高いため、Dcアークプラズマジェットによって処理されたCVDツールブランクは、成長速度が高くても、他の方法で処理されたツールブランクよりも高い熱伝導率を示します。 そのため、明らかにCVD が重高速切削加工に最適です。

- CVDダイヤモンドツールは、CVDダイヤモンドブランクで作られており、バインダーなし、天然単結晶ダイヤモンドと同じ表面仕上げを共有しています。

- CVD ダイヤモンド切削工具の寿命は約超硬合金工具の 100 倍です。

CVDダイヤモンド プレートの用途:

非鉄材料、セラミック、研磨複合材、高シリコン含有アルミニウム合金、グラファイト、その他の難加工材に。

2.光学窓用CVDダイヤモンド

光学窓用CVDダイヤモンド

高品質CVDダイヤモンドは優れた光学性能を持ち、х-RAY、UV、可視光、赤外線、さらにはミリ波までの高い光透過性を持っています。

CVD ダイヤモンドは、優れた光透過性、高い熱伝導率、極めて高い硬度と高い破壊靱性、極めて低い熱膨張係数により、光学窓に極めて厳しい光学透明ブロードバンドにとって理想的な材料となります。

CVD ダイヤモンドプレートの用途:

高出力レーザーウィンドウ、高出力マイクロマーブウィンドウ、耐久ウィンドウ等の光学窓に。

光学グレードCVDダイヤモンドの特性:

伝導

225nm To Far Ir 70% @10μm
屈折率

2.38 @ 10μm, 2.41@500 Nm

吸収係数

<=0.10 Cm^-1 @10 Μm
バンドギャップ

5.45ev

両面表面粗さ

Ra 10nm
平面度

4um/Cm

厚さ <= 0.3mm 直径<= 20mm

3.ドレッシングツール用CVDダイヤモンドブランク

ドレッシングツール用CVDダイヤモンドブランク

ドレッシングツール用の化学気相成長法(CVD)は、CVDダイヤモンド薄膜をレーザーカットして作られます。 CVDダイヤモンドブランクは各種ドレッサーツールに適しています。

- 単石CVDドレッサー

- 多点CVDドレッサー、

- CVDロータリードレッサー、

- CVDダイヤモンドドレッシングローラー

バインダーを含まない高品質の半透明多結晶ダイヤモンドから製造されたCVDダイヤモンドブランクは、優れた熱安定性と高い熱伝導率を備えています。

CVDダイヤモンドのグレード(標準グレードと高品質グレード)

パフォーマンス

並み 高質
ビッカース硬さ 8000 Kg/Mm^2

10000 Kg/Mm^2

密度

3.51g/Cm^3 3.51g/Cm^3
ヤング率 1000 Gpa

1100 Gpa

熱伝導率

1000w/M.K 1500w/M.K
化学的安定性

酸にもアルカリにも溶けない

破断強度

350 Mpa 550 Mpa
摩耗率 200000

400000

熱安定性

800°C

800°C

4.伸線ダイス用CVDダイヤモンドブランク

伸線ダイス用CVDダイヤモンドブランク

伸線加工は、ダイスや一連のダイスの組み合わせに依存して、色んなワイヤを細く引っ張ったり、線引きしたりする金属加工プロセスであります。

CVD ダイヤモンドは、ケース(主にステンレス)と、コア(天然単結晶ダイヤモンド、 人 造 超 高 圧 単 結晶ダイヤモンド、焼結多結晶ダイヤモンド )で構成されます。

CVDダイヤモンド伸線ダイスの用途:ステンレス鋼、タングステン、モリブデン、銅、アルミニウム、その他の合金の伸線に。

CVDダイヤモンドダイスブランクのサイズ:

製品名 サイズ (mm)
CVD Serie D T

D----直径

T-----厚さ

 

CVDD2010 2.0 1.0
CVDD2512 2.5 1.2
CVDD3015 3.0 1.5
CVDD4020 4.0 2.0
CVDH4020 4.0 2.0

5.熱管理用CVDダイヤモンド/CVDダイヤモンドヒートシンク(CVDK)

熱管理用CVDダイヤモンドCVDダイヤモンドヒートシンク

CVD ダイヤモンドは絶縁性能が非常に優れているため、電子冷却装置製造に最適な材料です。 当社のCVDダイヤモンドは1200~2000W/m.kに達し、お客様のご要望に応じて片面研磨仕上げまたは両面研磨仕上げを行うことができます。

Cvd ダイヤモンドブランクの用途: 高出力集積回路、マイクロ波ダイオード、レーザーダイオード等高出力電子デバイスおよび光電子デバイスに。

スケッチ・スペック

関連製品

お問い合わせ

気軽にメッセージください。いつでもどこでもお待ちしております。