ニュース

砥石用合成ダイヤモンドドレッシングツール

May 28, 2022

研削ホイールをドレッシングするプロセスでは、多くの場合、合成ダイヤモンドドレッシングツールは天然ダイヤモンドドレッシングツールの最良の代わりです。 合成ダイヤモンドドレッシングツールを使用することで、砥石のドレッシングプロセスを確実に行い、安定したドレッシング品質を得ることができるためです。

ダイヤモンドドレッサー (2) ダイヤモンドドレッサー ドレッシングツール ダイヤモンドドレッシングツール

合成ダイヤモンドツールは、製造プロセスを通じて構造をより正確に制御でき、品質を事前に把握できるため、より安定した品質の製品です。今業界の合成ダイヤモンドツールは、さまざまな精密公差サイズがあり、そして、ダイヤモンド粒子がほぼ長方形で、一番伸びている天然ダイヤモンド粒子を超えました。すべてのドレッシングツールダイヤモンド砥粒は、天然であろうと合成であろうと、時間の経過とともに徐々に摩耗がひどくなりつつあります。天然ダイヤモンドの場合、摩耗面が大きくなると問題が発生し始め、最終的には摩耗面が大きくなりすぎて、砥石の研削やドレッシングの役割を果たすことができなくなります。その結果、ドレッシングツールは砥石の結晶粒構造を再構築できず、粒子構造が閉じて、砥石が鈍くなります。合成ダイヤモンドは非常に均一な構造であるため、摩耗面がこれほど拡大することはありません。

ドレッシング道具 マルチ石ダイヤモンドドレッシングツール 単石ドレッシングツール ドレッサー

合成ダイヤモンドが鈍くならないだから、天然ダイヤモンドのようにポリッシングする必要がありません。むろん、天然ダイヤモンドよりも耐用年数が長くなります。 これらの理由から、合成ダイヤモンドドレッシングツールを使用すると、機械のダウンタイムで発生する2つの主要な障害、つまりツールのインデックス作成中の作業の中断またはツール全体の交換を回避できます。

 


タグ:   ドレッシングツール ドレッサー ダイヤモンドドレッサー
 
Facebook
 
Twitter
 
LinkedIn
 
googleplus
 
youtube
 
pinterest
 
Instagram